-----2017年----------------------------

123・乗馬におけるインテンション(Intention 意図) 

122・フィール その2

121・フィールの養成

120・馬術における相対性理論

119・フレームを形成するための回転モーメント

118・尻馬

-----2016年----------------------------

117・ホースマンシップ

116・乗馬における原理原則

115・シンプルな乗馬

114・ポスチャー

113・スピードコントロール

112・チェンジリード

111・スピン

110・スライディングストップ

109・馬のコントロール

108・ホースマンシップ

107・エクササイズ

106・ファウンデーショントレーニング Foundation Training

-----2015年----------------------------

105・ブレーキング Breaking

104・ペイドウォームアップ Paid Warm Up(後編)

103・ペイドウォームアップ Paid Warm Up(前編)

102・バックアップ 後退

101・レイニングホースにおけるコマンド

101・馬の学習

100・ライダーと馬とのコミュニケーション

99・レイニングにおける主要要素

98・良い馬の定義

97・ポジショニング

96・乗馬における最優先課題

95・翻訳

-----2014年----------------------------

94・ライダーのできること

93・馬の反抗

92・問題の解決におけるムーブメント

91・ライダーのフィール

90・運動の概念

89・重心とムーブメント

88・ライダーの上達

87・シチュエイション 状況 形成 情勢

86・乗馬おける馬のビジネス(役割)

85・乗馬におけるライダーのビジネス(Business 役割)

84・推進(Drive)と停止(Stop)

83・馬の三原則

-----2013年----------------------------

82・ライダーの三原則

81・スピン

80・スライディングストップ

79・最低条件

78・問題馬の矯正

77・レイニングにおける諸問題

76・乗馬のセオリー 1.Preparation 準備運動

75・ライダーの役割とスキル

74・馬の姿勢とモーション

73・馬の姿勢(Posture)

72・フレーミング

71・ファウンデーショントレイニング

-----2012年----------------------------

70・ブレーキングの概念

69・合図と扶助

68・馬のフラストレーション

67・アウトプット

66・ポジショニング Positioning

65・乗馬社会の制度設計

64・乗馬におけるライダーのフィール(感覚)の養成

63・プレッシャーのトーン(Tone 音程、音声、音色、音質)

62・馬の調教3(最終章) 「重心と運動 ムーブメント」

61・馬の調教2 「運動エナジーの発揮(進行方向)」

60・馬の調教1

59・ポジショニング

-----2011年----------------------------

58・スピン SPIN

57・後肢の踏み込み

56・運動の移行と重心

55・リードチェンジにおける注意事項

54・フレイミング Framing

53・Two Track 二蹄跡運動

52・ステップとバランス

51・馬の学習と同じ動作のリピート

50・最低2つのことを意識する

49・プロが言わないライディングの前提条件

48・矛盾からしか生まれない馬の従順性

47・スライディングストップ

-----2010年----------------------------

46・Spin・Turn Around (スピン)

45・スピードコントロール

44・ポスティングトロット

43・馬のガイド

42・コントロールのファンデーション

41・コミュニケーションのメカニズム

40・ライダーの意識

39・バランシング

38・フィニッシュトレーニング/コントロール オブ ディパーチャー

37・フィニッシュトレーニング/バックアップ&ロールバック

36・スピン/ターンアラウンド

35・スピードコントロール

34・Circle [サークル/サークルの描き方]

-----2009年----------------------------

33・ポスティングトロット【軽速足】

32・Voice Cue 【舌呼の使い方】

31・レインハンド【腕から手まで/意識/レイン操作と姿勢】

30・ドライビング【脚の使い方/脚のリズム】

29・ポジショニング【重心の掛け方/姿勢】

28・バランシング【バランスを取るための工夫】

27・Mount Dismount【マウント/ディスマウント】

26・Tack up Saddle Up/Bridling 【タックアップ,サドルアップ/ブライダリング】

25・Longing【Longe 調馬策 調馬策運動】

24・Horsemanship【ホースマンシップ/馬への近づき方/リーディング/ケ ア】

-----2008年----------------------------

23・Sliding Stop [スライディングストップ]

22・Back Up & Roll Back[バックアップ&ロールバック]

21・Speed Control [スピードコントロール]

20・Change Lead [チェンジリード]

19・Turn Around [ターンアラウンド]

18・Deperture & Stop [デパーチャー&ストップ]

17・Collection [コレクション・収縮]

16・Harmony & Combination of Drive & Repression

15・Making & Respect & Softness to Rider

14・Two Track & Half Pass [トゥートラック&ハーフパス]

13・One Hand Control [ワンハンドコントロール]

12・Preparation [プリパーレイション準備運動]

11・Two Hand Control [トゥーハンドコントロール]

-----2007年以前----------------------------

10・サークルにおけるガイド

09・モーメント

08・緊張と暖和

07・事件は、現場で起きている

06・思うこと

05・乗馬は馬の頭に乗る

04・乗馬の神髄

03・馬のマナー

02・極める

01・仮説 馬の調教

00・Talk Battle


BACK TO TOP